2016年9月24日土曜日

夢のマイホーム、建物の図面を書く前に、お金の図面を書きましょう。資金計画住宅ローンのご相談は「みのや」にお任せ下さい。



健康住宅とリフォーム みのや白木です。




日当たりの良い土地、ひろ~いリビング、 
            夢の吹き抜け空間!

夢が膨らむ家づくり。  

でも大切なのは家の図面よりも先に
お金の図面を書くことです。

住宅ローンのご相談なら「みのや」にお任せ! 

ご予約は フリーダイヤル  

0120-818-190

お電話 お待ちしています!







自然素材の健康住宅 三重県鈴鹿市 四日市市 津市 みのやの家

自然素材の健康住宅 三重県鈴鹿市 四日市市 津市 みのやの家

自然素材の健康住宅 三重県鈴鹿市 四日市市 津市 みのやの家



2016年9月23日金曜日

地鎮祭  おめでとうございます。 津市にて36坪 自然素材・・生体エネルギー・エコブレスの平屋の家造りがスタートします。


健康住宅とリフォーム みのや白木です。



津市にて

B様邸 自然素材の健康住宅新築工事の

9月22日、地鎮祭が行われました。

B様おめでとうございます!

朝から降っていた雨も上がり、
滞りなく、終了致しました。

B様とは4年ほど前からのお付き合いでした。
多くの住宅メーカーの中から
選んでいただきありがとうございました。


本物の健康住宅を造ります。
よろしくお願いいたします。




2016年9月22日木曜日

構造見学のお知らせ セルロースファイバー断熱材が゛施工されました。壁を貼るまでは構造見学のご案内させて頂きます。鈴鹿市のお宅です。



健康住宅とリフォーム みのや白木です。


セルロースファイバー断熱材の様子が確認出来ますので
構造見学されたい方は、お問い合わせ下さい。
ご案内させて頂きます。


9月24日土より10月2日くらいの間は大丈夫です。


断熱剤がどのように施工されているのか。
電磁波をカットするオールアース仕様の様子。
外断熱の工事中の様子。
気密シートの施工した様子。
全館空調の配管のシステムの様子など

完成してからではみることが出来ない大切な箇所を
見学して頂けます。


お気軽にお声がけ下さい。



セルロースファイバー断熱材 三重県

セルロースファイバー断熱材 三重県








2016年9月21日水曜日

シロアリ防蟻対策 住宅の寿命を延ばすために、、、 分解されないホウ素系「ボードディフェンス」をご紹介します。



健康住宅とリフォーム みのや白木です。


住宅の寿命を延ばすために、、、

分解されないホウ素系

「ボードディフェンス」をご紹介します。


壁の中の木材に、持続性のない農薬系 

薬剤を散布することは、果たして
最善のシロアリ対策でしょうか?


日本と同じくシロアリが生息している

アメリカでは農薬系は許可されておらず、
ホウ素系が使用されています。

住宅を長持ちさせるため、シロアリ・

劣化対策を十分に考えなければいけません。


ボードデイフェンスは農薬系とココが違います。

ボードデイフェンスは

1.分解されない無機物です。

2.効果が5年を超えて持続します。

3.シロアリの食害を押さえます。

4.不揮発性で空気を汚しません。

5.予防に最適です。


次に 一般的な農薬系薬剤は

1.分解される有機化合物

2.効果が最大5年と短い

3.シロアリを積極的に殺虫

4.揮発成分でシックハウスの危険

5.駆除には適します。


ホウ素系「ボードデイフェンス」は効果が長期持続します。

5年ごとの再処理不要で経済的です。

しろあり予防は 

「ボードデイフェンス」 おすすめいたします。




シロアリ防蟻 ホウ酸



シロアリ防蟻 ホウ酸






セルロースファイバー断熱材・工事の様子です。 三重県鈴鹿市みのや セルロースファイバー断熱材の販売施工



健康住宅とリフォーム みのや白木です。


鈴鹿市にて建築中の全館空調・自然素材の家に
断熱材・セルロースファイバーの施工をしています。


アメリカでは一般的に採用されているセルロースファイバー
日本では2%の普及率です。


住宅寿命が日本の倍以上のアメリカで採用されている断熱材。

調湿性能がありますので、壁内結露の問題が発生しません。


一般的に日本の家で採用されている断熱材は
石油化学製品・工業化された断熱材です。

例えばグラスウール、調湿性能はありません。


高温多湿な日本では、調湿性能がないと壁の中が
結露して、カビの発生、ダニの発生が原因で
シックハウスになるケースが多いです。


家のにおいもほとんどがカビの匂いです。
芳香剤がなんでこんなに売れているのか

本当は家がカビ臭いからです。

そんなことで、壁の中の断熱材は大切なんです。


もう一つ、今ヒートショックでお亡くなりになる方が年間1.7万人
お亡くなりにならないまでも未遂の状態の方を含めると

数万人の方がヒートショックで体調が悪くなっています。

ヒートショックとは家の中の温度差が原因で血管が切れたりすることです。


原因は家が寒いと言うことです。


断熱材は入っていますが、断熱性能が低いからなんですね。


大きな買い物であるマイホーム、断熱材は後からではなんともなりません。


断熱材について、説明しますのでご来店ください。



セルロースファイバー断熱材施工 三重県みのや

セルロースファイバー断熱材施工 三重県みのや

セルロースファイバー断熱材施工 三重県みのや

セルロースファイバー断熱材施工 三重県みのや

セルロースファイバー断熱材施工 三重県みのや

セルロースファイバー断熱材施工 三重県みのや

2016年9月20日火曜日

メリットのある、住宅ローン控除について理解しましょう  三重県 自然素材の注文住宅 (株)みのや



健康住宅とリフォーム みのや白木です。


住宅ローン控除ってどんな制度かご存じですか、、、


住宅ローン控除とは、住宅ローン減税などとも呼ばれますが、
住宅ローンを利用して家を購入した場合に、
一定の要件を満たせば入居した年から最大10年間に
わたって住宅ローンの年末残高の一定割合が
所得税から控除される物です。


支払った所得税が年末調整で還付される仕組みです。
1年目だけ確定申告が必要です。

また所得税から控除仕切れなかった分については
住民税から控除される仕組みになっています。

(その年分の課税総所得金額等の7%、最高13万6.500円が
上限です)



住宅ローン控除が受けられる主な要件

・住宅ローンの借入期間が10年以上

・住宅を取得した日から6ヶ月居ないに入居し、
 12月31日まで引き続き居住していること

・床面積が50m2以上

・控除を受ける年の合計所得金額が3,000万円以下などです。



例えば大正となる住宅ローンの年末残高の上限が4,000万円で
控除額が1.0%、4,000万円×1.0%=40万円が年間の控除限度額となります。


これが10年間続きます。

このように10年間トータルで得られる減税メリットは
大きな金額となります。

減税分を積み立てておいて、繰り上げ返済に活用すると
良いと思います。返済期間の短縮が出来ますから、、、


詳しくはご来店ご相談ください。


自然素材の家 三重県鈴鹿市 四日市市 津市


住宅ローンの借り換えは、今がチャンスです。総返済額が3,628万円が3,107万円になり、520万円減額出来ました。



健康住宅とリフォーム みのや白木です。



現在利用中の住宅ローンを借り換えした場合

総返済額が520万円減額になりました。


借り換え手数料金も含めて520万円です。

もし借り換えしなかったら520万円余分に支払うことになります。

今回のケースではローン残高、26,173,822円
うちボーナス10,114,292円での返済が(総額3,628万円)

総返済額 約3,107万円になりました。

借入期間29年6ヶ月あります。

それが29年に6ヶ月短縮されました。

借入金利が1.880%→借り換え金利1.02%
フラット35にて借り換えです。

今から5年半前に、みのやで新築して頂いたお客様です。


借り換えに関してご希望の方は、住宅ローンの
返済予定表をお持ち下さい。

借り換えメリットをご提案させて頂きます。



新築・リノベーションをご計画の方も低金利の今、
住宅購入のチャンスです。


ご来店ご相談ください!



自然素材の注文住宅 三重県 鈴鹿市 津市 四日市市 みのや











2016年9月18日日曜日

無理のない住宅購入計画とは 大まかな予算を把握しよう 三重県 注文住宅 自然素材の家 みのや


健康住宅とリフォーム みのや 白木


住宅ローンとは今後何十年も払い続ける
長いつきあいになります。

あとあと後悔しない無理のない計画を立てるには、、、

まずはじめに無理なく返せるローンの借り入れ
額を大まかに把握して、そこから購入予算を考えましょう。


無理なく返せるローンの借り入れ金額とは

住宅ローンの借り入れ金額は3つの条件を
確定させれば自ずと決まってきます。


3つの要素とは

毎月の返済金額
返済期間
借入金利



毎月いくらなら返せるか
年収から考える
年収からみた無理のない毎月の返済金額は?

年収の20~30%でみておきましょう。

ここでいう年収とは手取りではなく額面のイメージです。


なぜ20~30%かといえば、基礎生活費で半分くらい、
税金・社会保険料で15~20%。


これでもう7割くらいは消えてしまいます。
残り3割から、住宅費・教育費の支払いと貯蓄を
行わなければいけません。


今後、教育費がかかってくるご家庭や収入の増加が
あまり見込みめない方は、比率を少なめに
見積もるといいでしょうネ。



そうすると安全に見れば住宅費に回せるお金は
2割くらいとなってくるのです。


たとえば、年収が500万円の方ですと100万円が年間の返済額。
12ヶ月で割ると1ヶ月あたり8.3万円というのが、ここでいう
無理のない毎月の返済額となります。


今後、年収が増えていく見込みがある方や将来教育費が
かからないご家庭などは、比率を多めに見積もっても
いいかもしれません。



具体的に教えてほしい!という方はご来店くださいネ!





住宅資金まるわかりブック 


ご来店の方にプレゼントさせて頂きます。






2016年9月17日土曜日